ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

雨水浸透枡の設置 その5

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


雨水浸透枡の設置 その5
敷地出入り口付近の雨水浸透枡
基本的に家は敷地の高いところに建てられており、雨水は低い場所にある自宅前の私道へと流れていきます。
残念ながらどの雨水浸透枡もゲリラ雨と呼ばれるような集中豪雨には通用せずオーバーフローしてしまいますが、比較的庭は水の浸透がよくすぐに水が引いていきます。
とはいえ、最後の砦として敷地の出入り口付近に雨水浸透枡を設置しました。
DIY

この場所に設置したのは、大雨の際に水の流れ道であることを確認したからです。
この雨水浸透枡はただ穴を掘って砕石を敷いて埋めただけであり簡単なものです。
DIY

DIY

また写真を見るとわかるように、かなりの土が入り込んでいます。
設置当初は砕石が見えていたのですが、使用しているうちに土が入り込んでしまったようです。
砕石を敷いただけでは、隙間に土が入り込んでしまい浸透機能が低下しているかもしれません。
今のところオーバーフローしている様子はありませんが、もしも浸透機能が低下しているようであれば、透水シートをかければ砕石の隙間が土等が入り込むことなくなりますので敷設をすることになるでしょう。
DIY