ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

雨水浸透枡設置の設置準備

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


雨水浸透枡設置の設置準備
雨水浸透枡の設置に当たり購入・準備したものを紹介します。

・雨水浸透枡
ホームセンターでは3つのサイズの雨水浸透枡が売っており、私は小5個と中1個を購入しました。
価格は小が1,000円、中が1,500円程度でした。
DIY

・塩ビパイプ
地中に埋める方式なので塩ビパイプを使用します。
塩ビパイプは雨樋の縦樋と接続し、雨水浸透枡へと通すものです。

・塩ビソケット
塩ビソケットは雨樋と縦樋を接続するものです。
使用している縦樋のサイズは60であり、この60の縦樋はサイズ50の塩ビ管と同じ口径となります。
したがって、サイズ50の塩ビソケットを使用すれば一方に縦ドイ、一方に塩ビパイプを接続することができます。
DIY

・塩ビエルボー
地中にてストレートの塩ビパイプと塩ビエルボーを接続し、雨水浸透枡へと通します。

・塩ビ管のフタ
名称はわからないのですが、下の写真のような縦に設置した塩ビパイプに周辺の石が入り込まないようにするためのフタのようなものを設置しました。
足部分をすぼめて上から入れるだけの簡単なものです。
ホームセンターの塩ビパイプコーナーで購入しました。
構造的にはたいしたものではないのですが需要が少ないせいか、価格は確か1,000円を超えており驚いたのを覚えています。
DIY

DIY

・砕石
砕石は浸透枡の下に入れるものです。
砕石は浸透トレンチの工事をした際に購入したものが余っていましたのでそれを使用しました。
砕石のサイズは4号です。
DIY

・その他の道具
(塩ビパイプ切断用ノコギリ)
塩ビパイプ切断用ノコギリも浸透トレンチの工事の際に購入したものです。

EB-SK11 替刃式のこぎり250 塩ビ・パイプ用 EBS-250GP

塩ビパイプの切断に当たっては、このような専用品でなくても問題なく切断できますので、ない場合でも購入の必要はないでしょう。

その他の道具としては、雨水浸透枡を埋めるための穴掘り用のスコップ、雨水浸透枡に穴を開けるために必要な金槌とマイナスドライバーくらいです。 DIY