ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

テレビドアホン設置にあたり購入したもの

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


テレビドアホン設置にあたり購入したもの
テレビドアホン設置にあたり購入したものを紹介します。

・テレビドアホン
購入したのはアイホンのROCOワイドポータブル KE-66です。
DIY

DIY


アイホン カラーテレビドアホン ROCOワイド録画 KE-66

・呼出音増設スピーカー
呼出音増設スピーカーは、私の環境では必要なものです。
テレビドアホンのモニター付き親機は仕事部屋に設置するため、仕事部屋に誰も居ない場合には呼び出し音が聞こえないことが考えられたのです。
そこで役立つのが呼出音増設スピーカーで、これをどの部屋に居ても聞こえる場所に設置すれば問題は解決されます。
私の場合は、既存呼び鈴向かいの廊下中央部にこの呼出音増設スピーカーしたので、どの部屋に居ても聞くことが出来ます。

アイホン 呼出音増設スピーカー IER-2

・インターホンケーブル
近所のホームセンターで日本電線のインターホンケーブル 065mmの4Cを購入しました。
使用するのは2芯のみなので4芯は必要ないのですが、せっかく配線を埋没させるので、今後弱電で何が機器を設置するケースがあればこの配線を使用することができるので4芯を購入しました。
必要な長さは40m程度でしたので100mもいらないのですが、ホームセンターで切り売り配線を購入しようとしたところ40mもなく在庫もないと言われたので、仕方なく1箱100mのものを購入しました。
DIY


【日本電線工業】 インターホンケーブル IP 065*4C*100m

・PF単層波付管
これは埋没させた配線を外部からの力によって断線することから守るために購入しました。
埋没させる箇所はあまり力のかからない畑の端でしたのでこのPF単層波付管で十分配線を守ることができます。
DIY

・塩ビパイプ
これは埋没させた配線を外部からの力によって断線することから守るために購入したものですが、上記のPF単層波付管よりも多くの力がかかる箇所に使用しました。
具体的にはカーポート床の端に埋没した配線を車の重さから守るために配管したのです。
DIY

テレビドアホン設置にあたり購入したものは以上です。
DIY