ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

給水管フレキシブルパイプの取り付け

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


給水管フレキシブルパイプの取り付け
既存の給水管を外し分岐金具を取り付けたら、フレキシブルパイプを接続します。
フレキシブルパイプは自在に曲げることができるものですが、曲げ過ぎたり、何度も曲げ直したりするとクラックが入り水が漏れてしまう可能性もありますので慎重に取り扱うようにしましょう。
もしもクラックなどができてしまった場合には、ホームセンター等で購入すれば問題ありません。
DIY


TOTO ウォシュレット Kシリーズ【オートパワー脱臭機能付きの貯湯式】パステルアイボリー TCF316#SC1

接続する前にまずはタンクのふたを取り外します。
これはタンク側のナットを締める際に、ボールタップ本体が一緒に回ってしまうことを防ぐためです。
よって締め付けの際にはボールタップ本体を動かないようにしっかりともってナットを締めるようにしましょう。
ボールタップ本体が回ってしまい傾いた状態になると、浮子がタンクの側壁と接触して止水しなくなるといった問題が起きることがあります。
十分注意しましょう。
DIY

次にフレキシブルパイプを曲げて設置環境に合わせます。
ここで注意が必要なのは、曲げ過ぎることや何度も曲げなおさないことがありますが、接続した際に負荷がかからない状態にするということです。
DIY

下の写真のようにナットを締めなくてフレキシブルパイプを手で持っていなくても、楽々と接続することができる状態にするということです。
DIY

フレキシブルパイプは自在に動くので強引に接続することも可能ですが、それでは負荷がかかる箇所が発生してしまい、年数の経過と共に劣化する可能性が高まります。
よって設置環境に合わせてキチンと曲げてから接続しましょう。
DIY

接続に当たっては、タンク側にパッキン(薄い:黒2.5mm厚さ)、分岐水栓側にパッキン(厚い:黒4mm厚さ)を付けて、付属のスパナやモンキーレンチ等でしっかりと締め付けます。
あまりにも締め付けすぎるとパッキンが切れてしまい、水漏れの原因となりますので力任せに締め付けるのはやめましょう。
DIY

DIY


TOTO ウォシュレット Kシリーズ【オートパワー脱臭&温風乾燥機能付きの貯湯式】パステルアイボリー TCF326#SC1