ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

ボルトの腐食をコーキングで埋める

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


ボルトの腐食をコーキングで埋める
トイレの掃除を行った際にあることに気付きました。
それは便器の底面にある便器を固定しているボルトが腐食していたことです。

トイレの床が“フカフカ”するのは床下が地面であり、そこからの湿気が30年の時を経て床板を腐らせたものです。
便器を固定するボルトが腐食したのは、床下の湿気が原因ではなくトイレ内の水気が原因でしょう。


INAX 温水洗浄便座 シャワートイレ RKシリーズ CW-RK1/BN8 オフホワイト(ライトアイボリー)

ボルトは4箇所で便器を固定しており、その内便器前側の2本が完全に腐食してしまい、手で引っ張ると“ボロッ”と取れてしまいました。
ボルトの頭の部分が取れてしまい、さび付いた残りの部分はボルトの穴に残っています。
穴が貫通しているかも確認することはできません。

便器を固定するという点では、4本のうち2本がだめになっても、残りの2本と排水箇所で固定されているので問題ないと考えました。
基本的に便器は座るものであり、前後左右から大きな力が加わることもありませんので便器の固定は現状のままとし、腐食したボルトの箇所はコーキング剤で埋めることとしました。

回転式コーキングガン ABS

コーキングはコーキングガンを使用して行いますが、その取り扱いは簡単なものではありません。
へら等を使用してならそうとしても、なかなかうまくいきません。
そこで私の場合は直接指でコーキング剤をならし成形しています。
しかし、コーキング剤の注意事項にもあるように、コーキング剤は皮膚に直接触れないようにとの注意書きがありお勧めしません。
私の場合は、直接触れたことによる害は一切出ていません。

SR-048 8060 クリア カートリッジ 330ml