ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

浸透トレンチの準備その2

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


浸透トレンチの準備その2
・透水シート
透水シートは目詰まりを防ぐためのシートです。
浸透トレンチは土を掘っていきそこに砕石を敷き詰める方式です。

さらに砕石の上に土を被せれば元の状態に戻ることとなります。
この際に透水シートで砕石の周りを覆わないとせっかく浸透させるために敷き詰めた砕石の隙間に土が入り込み浸透しなくなるのです。
これを防ぐための透水シートになります。
価格は二つ購入し一つ2,980円、5,960円でした。
DIY

・パイプ用のこぎり
塩ビパイプを切るためののこぎりです。
木を切るためののこぎりはありましたが、塩ビパイプを切るには抵抗があったので専用のものを購入しました。
価格は1,280円です。
また、今後塩ビパイプを切るようなこともないので、現在は木を切るなど塩ビ以外のものに使用しています。

EB-SK11 替刃式のこぎり250 塩ビ・パイプ用 EBS-250GP

・接着剤
塩ビパイプ専用の接着剤で価格は238円です。
DIY

・一輪車
土や砕石を運ぶための一輪車です。
もともと一輪車がなかったことから、狭い場所にて工事をすることから深型の幅の狭い一輪車を購入しました。価格は3,480円です。
DIY

・グローブ
素手や軍手でも問題ないと思いますが、浸透トレンチ工事で一番大変なのが土を掘ることです。
ひたすらスコップで掘るのですが、スコップが握りやすく滑らないものがあれば効率的に掘ることができます。
そこで滑りにくいグローブを購入しました。手の大きさに合ったものを購入すれば効果は抜群なのでお勧めです。
価格は1組298円でした。

スコップは先のとがったものと四角いものが必要となります。
また深さを測るのでメジャーも必要です。
DIY