ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

お風呂場床のタイル補修その2

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


お風呂場床のタイル補修その2
ちょうど排水溝の修理があり、その際にエポキシパテを使用すると決めていたので、お風呂場床のタイル補修の際にも使用しました。
ここではエポキシパテについて説明していきます。


エポキシパテ 水中用 60g

私が使用したのはセメダインエポキシパテ水中用です。
お風呂場のタイルや目地の補修、水槽や冷温水パイプなどの穴埋め、ボートやサーフボード、水上バイク、ヨットなどの補修に適しています。
屋内外の湿った面や水中の穴埋めや補修に適している優れものです。

特長としては、
・切って練るだけの使いやすいパテ
・湿った面や水中でも使用可能
・6時間で硬質材になる
・ヤスリがけ、塗装ができる
・金属や陶磁器、硬質プラスティック、木材などほとんどの硬質材に接着
・耐熱、耐水、耐薬品性に優れている
です。

注意が必要なこととして、
・体質によってかぶれることがあるので、食器や浴槽内部など皮膚に触れる用途には使用しないこと
・使用中は保護手袋を使用し、皮膚に付いたらすぐに石鹸と水で洗い流すこと
・かぶれなどアレルギー症状が出た場合には以後使用しないこと
・使用後は石鹸と水で手をよく洗うこと
・使用中および使用後しばらくは換気をよく行うこと
・衣類に付くと取りにくいので注意すること
・直射日光があたらない涼しい場所に保管すること
・全て使用してから廃棄すること
・飼育水槽には使用しないこと
・貴金属や高価格品には使用しないこと
・ポリエチレンやポリプロピレン、ナイロン、軟質ビニール、フッ素樹脂、ゴムなどには接着しない