ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

屋内ブースターの設置について

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


屋内ブースターの設置について
私の場合は、屋内の配線を既存の配線を利用したことによりブースターを2つ設置しました。
家は築30年経過しており、屋内のテレビ配線も当時のものを使用しており3Cの同軸ケーブルとなっています。
この屋内配線の使用によるロスを当初はアンテナ内蔵のブースターでカバーできると考えていましたが、実際にはロスが相当あり、仮の地デジアンテナ設置時よりもアンテナレベルは下がってしまいTOKYOMXにブロックノイズが発生してしまいました。


HORIC アンテナブースター 室内・地デジ(UHF/VHF)専用 中継タイプ HAT-ABS024

この対策として、アナログ時から使用していたVHF・UHFブースターを使用したところ、仮の地デジアンテナ設置時と同等のアンテナレベルとなりました。
このブースターの設置箇所は、屋内用なので屋内配線の出口に設置してあります。
ブースターはその名のとおり増幅器なので、配線等によるロスする前に設置したほうが効果があることからアンテナ本体に近いところに設置したほうが効果があります。
1つのブースターはアンテナ内蔵なので問題ありませんが、もう一つのブースターは屋内用なので仕方なく屋内配線の壁出口に設置したわけです。
おかげさまで、古いブースターであっても問題なく機能しどのチャンネルも見ることができるようになりました。


YAGI 地デジアンテナパワーアップブースター(BSアンテナ用電源使用タイプ) DPW03

テレビは他の部屋にもあることから、新たにブースターを購入しました。
それがメルコ(BUFFALO)製のアッテネーター・ブースターDTV-OP-ABです。
このブースターを以下のように屋内配線の壁出口に設置しました。
見栄えが大変悪く恥ずかしいのですが、とりあえずこれでOKとしてしまいました。


BUFFALO 地デジチューナ用アッテネータ/ブースター DTV-OP-AB

DIY

DIY

このブースターは本来ならばテレビやHDDレコーダー等のアンテナ入力のところに接続するのですが、私の場合は屋内配線の壁出口が1階に2箇所しかないこと、ブースターの費用をケチったことから、写真のように屋内配線の壁出口に設置してすぐに2分配器で別の部屋のテレビに接続する仕組みとしました。


DXアンテナ 地デジブースタ U20L1CB

アンテナから屋内配線を通過して相当ロスしたところにブースターを設置していることから、ブースターの機能が発揮されないことを心配しましたが、多少ですがアンテナレベルがあがり全チャンネル問題なく見ることができるようになりました。
しかし、このブースターは安いだけあってアッテネーターとしての機能は問題ありませんが、ブースターとしての機能は問題ありとの声を多く聞きます。
実際に知人宅のテレビ環境で試したことろ、ブースターの設置によってアンテナレベルが上がるどころか、設置によって下がってしまいました。
私のケースではこのブースターでも問題ありませんでしたが、大きく増幅が必要な場合には、アンテナメーカー製の1万円程度のブースターがよいのかも知れません。


YAGI 地デジアンテナパワーアップブースタ DPW02