ようこそ! 「DIYウェブ工房~リフォームや修理・補修」へ

安全対策

スポンサードリンク


 ■  DIYのプロ黒瀧道信の基礎から楽しむ日曜大工DVD 道具の使い方18のレッスン
   ⇒⇒日曜大工に必要な基本テクニックを167分で完全マスターできる方法をご存知ですか?


安全対策
雨どいの工事は、1階の工事については危険はありませんが、2階の工事については多少の危険が伴います。
家の周りに足場を組むことが出来れば安全ですが、費用が相当かかります。 私の場合は2階の北側の雨どいの工事が一番危険でした。
2連はしごを使用して工事を行ったのです。
2連はしごは横滑りすることがあり落下事故が発生していることから、まずは2連はしごを横滑りしない対策と、自分が落下した場合の対策を行いました。

2連はしごの横滑り対策としては、2連はしご上部を左右からロープを使用してしっかりと固定することを行いました。
これは工事箇所が変わるたびにロープを固定しなおすので大変面倒な作業ではありましたが、素人が行うリスクを考えると面倒などとは言ってられませんでした。

次は落下した場合の対策ですが、これは安全帯を借りることが出来ましたので、それを使用しました。
安全帯は自身がぶら下がっても問題のない環境にする必要がありましたので、南側の金属製のベランダにロープを固定してそれを2階屋根の頂上部を渡して北側の工事箇所へとぶら下げ接続しました。

この二つの安全対策は正直言って気休め程度でしかありませんが、いざというときには多少効果はあるだろうと期待していました。
実際には横滑りや落下することなく無事工事することが出来ましたが、たった1回の事故によって最悪命を落とすこともありますので、安全対策を十分行うことと、作業は安全第一に慎重に行うことが重要となります。